コスプレイベントはボランティアにも活用されるようになってきた世の中

ここまでウィッグに関する情報を中心に、コスプレのいろはについて記載させてもらいました。

そして、ここで熱く語ってきた内容、みなさんが読んできてくれた内容が無にならないようにも、今後のコスプレの行く末について触れていきたいと思います。 尻すぼみの状況であれば、せっかく身に付けた知識が水の泡になる可能性もありますからね。

では、早速、以下よりお話をしていきたいと思います。

■コスプレの行く末は明るい!?

端的に言えば、コスプレの未来は非常に明るいと言えるでしょう。 残念ながら、私自身が未来を読めるような専門家ではないため、確かなことは言えませんが、今の人気を見ていると、一過性ではないことは明らか。

「人とは本能的にコスプレが好きな生き物なのかもしれない」と感じることも、しばしばあるほど人口が増加傾向にあるわけです。
したがって、まだまだ続きそうこの勢い、結果、明るい未来が待っているといえるわけです。

コスプレを利用したボランティア活動

人口増加だけで「未来が明るい」と結論づけているわけではありません。 それが、ボランティア活動に関するお話です。
実は、コスプレ独特の雰囲気を利用して、イベントとしてボランティア活動をしているコスプレイヤーが大勢いらっしゃるのです。

このように社会貢献をしているような「崇高な」イベントが、早々廃れることはないかと思います。
もっと言えば、この手のイベントは徐々に拡大している傾向もあり、さらなる活躍が期待されるほど。

繰り返しになりますが「だからこそ未来は明るい」と予想できるのです。