本気の撮影会のクオリティはただただ凄いの一言

「コスプレと言えば撮影会」と、このようなイメージを持つ方は非常に多いのではないでしょうか。
それもそのはずで、コスプレといえば「人に見てもらう・人に撮影してもらう」という側面も持っているからです。 もちろん、このような楽しみ方は遠慮願いたいという方もいらっしゃるため、コスプレイヤー全員が撮影されたいと思わないようにお願いします。

さて、今回のテーマはその撮影に関して。 早速、お話をしていきましょう。

■本気のコスプレ撮影は凄いの一言

本気の撮影をしているコスプレイヤーたちが多く存在します。
そして、その本気で撮影した画像を見ると感嘆すること間違いありません。
それほど、クオリティの高いもので、ときとしてメディアから「参考資料に使わせて欲しい」と依頼があるほど。

ここまでキレイに芸術の域に到達している撮影となれば、コスプレに興味がない人も「なるほど」と大きな説得力さえ持っているのです。 ある意味で、コスプレイヤーたちは、ここを目指している場合もあるのではないでしょうか。

■コスプレ写真に特化した協会も存在

実は、先の説明は「日本コスプレ写真協会」と呼ばれる方々が撮影した画像に関してのお話です。

そして、このような協会が存在したことをご存知だったでしょうか?
ここの凄いところは、先の撮影技術はさることながら、その活動範囲です。
ロシア大使館の後援イベントも行っており、国レベルのお付き合いしているということ。

もし写真を撮りたいとなったとき、このような本気の団体に依頼したいものですね。