ウィッグの付け方を軽視するコスプレイヤーは成長できない!?

ウィッグアレンジと平行して頭に入れて起きたい「ウィッグのコツ」があります。 それがウィッグの付け方です。
エアリーの公式サイトを観てもらうと分かりますが、ウィッグにさまざまな種類が存在します。
そして、そのウィッグには各々の特徴があり、その結果、各々の「ウィッグの付け方」というものが存在するわけです。

付け方に関してもアレンジと同様、コスプレの全体像をイメージするときに大切になることなので、しっかりと勉強をしておきたいところです。

■軽視されがちのウィッグの付け方

ウィッグの付け方にバリエーションがないコスプレイヤーは多くいらっしゃいます。
厳しいことを言ってしまうと、この手のコスプレイヤーは、なかなか初級者の域を脱することできないと言えます。
それだけ、ウィッグの付け方は重要な位置付けになるのです。

例えば、毛束をウィッグに付けるときのお話。
付け方にバリエーションがなければ、単純にクリップで固定するだけに。
もちろんこれも正解ですが、ときとして不自然さが出てしまう場合があるのです。

そして不自然さが出てしまってもバリエーションがないため、どうすることもできないのです。
このような状況にもならないためにも、ウィッグアレンジと合わせて勉強しておきたいジャンルとなります。

ちなみに、ウィッグを着用するとき、頭にウィッグネットを被ることになります。 エアリーでは、ウィッグ専門店だけあり、この手の商品も充実しているため、ウィッグ購入時にセットで購入するとよいかもしれませんね。